最短でWEBデザイナーになる方法

 

どうすれば、最短でWEBデザイナーになれるのか、一言で言ってしまえば、より多く失敗を重ねること。失敗を繰り返すことで、スキルが身につき目的が達成されます。失敗を恐れて、何もしないとスキルが身につかず時間ばかり経過してしまいます。失敗してもいいので、のめり込むことは必要です。

 
こんな感じで、まず行動してみる。

①プログラミング学習サイトで基礎を学ぶ
②プロが制作したサイトを模写する
③模写したサイトを動作させてみる
④うまく動作するまで修正
⑤疑似案件を想定して作成する

 

最初からうまく動作しません。修正を繰り返していくうちに、スキルが身につきます。疑似案件が想定してサイト制作ができるようになれば、WEBデザイナーとして活躍できます。試しに、ココナラで簡単な案件に応募して感触をつかみましょう。

 

 

  

まとめ

 
基礎を学んだら、プロが作成したサイトを模写してみる。実際のサイトを模写するのは、とてもいい学習方法です。プロのテクニックを学ぶことができます。