【最新爆速】インスタ発見タブ上位表示させる方法

 
 
「発見タブで検索しても上位に表示されない」
「もっと露出を増やしたい」
 
と悩んでいる方に解説します。
 
 
インスタグラムの発見タブで、検索ページで上位に表示していく方法について説明いたします。最後まで読んでいただけると、インスタのアルゴリズムが理解できます。
 
 

 
【目次】
1.約4割が発見タブで検索している
2.質の高い投稿とは役立つ情報のこと
3.コンテンツのカテゴリーを明確化にする
 

 
 

1.約4割が発見タブで検索している

 
発見タブとは、インスタグラムの下部にある虫眼鏡のアイコンのことです。ここをタップし、キーワードやハッシュタグを入力して検索を行います。インスタグラムで最も使う機能は、発見タブで37.4%あります。
 

 

 
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000044549.html
 

 
検索したとき上位に上がってくる要因は3つあります。

①どれだけタグ付けされているか
②どれだけ投稿が保存をされているか
③どれだけ自分の投稿が見られ、滞在時間が長くいられるか

 

この3つの要因が大きい。
それでは、具体的にどうすればいいのか。

 

ズバリ 質の高い投稿をしていくことです。

 

理由は簡単です。質の高い投稿は、「いいね」や「コメント」が集まりやすい。いいねやコメントがされるとういことは、それだけ長い時間滞在し親密度が上がります。また、保存数もおのずと増えてきます。これによって、アカウントの評価が高くなります。保存率はおよそ2~3%くらいです。これを超えると発見タブによって、フォロワー外の人に露出する割合が増えます。
 
 

アカウントの評価が高くなる重要な指標

・滞在時間(Time spent)
・コメント(Comment)
・いいね(Like)
・保存(Save)
・プロフィールのタップ(Tap on Profile)

 
 
 
ユーザーのアクションが早いこと
どれだけ多くのユーザーが、どれだけ早く投稿に「いいね」または「コメント」したか、投稿をシェアしたり保存したのかが、重要な評価指標です。投稿して「1時間で100いいね」と「1日たってから100いいね」では、前者の方が圧倒的に評価が高い。

 
他のユーザーとの親密度
他のユーザーと過去にやり取りがあったとき、あなたの投稿に興味があると判断され露出が増える。特に、直近数週間の他のユーザーとのやり取りの回数は影響が出ます。
 

利用頻度
投稿、いいね、保存、コメントといったアクションの頻度が多いと、発見タブで見つけてもらえる確率が高くなります。ただし、むやみに「いいね」「フォロー」などしているとスパム扱いになります。
 
参考)
いいねの上限:1日最大で500~1000回
フォローの上限:1日500回 (1時間200回)
フォロー解除上限:1日500回
フォローできる最大人数:7,500人まで
 

 
どのようにして発見タグで上位にランクされるか、インスタグラムが述べています。
 

出典:https://about.instagram.com/blog/announcements/shedding-more-light-on-how-instagram-works
 

 
 
▼評価が上がる仕組み

質の高い投稿をする

「いいね」や「コメント」が集まる

保存数も増える

滞在時間が増える

評価が高くなる

露出が増える

 

 
 

2.質の高い投稿とは役立つ情報のこと

一言で言うと、役に立つ情報です。役立つ情報だから、投稿を読んでくれる。役に立たない投稿は、誰も読んではくれない。注意点は、自分がではなく、相手がどう思うかが重要です。ユーザー目線で考えれば、理解できると思います。

 
質の高い投稿とは役に立つ情報
 

たとえば
・もう悩まない!今晩の献立教えます
・一人暮らし1ヶ月1万円の食費節約メニュー紹介
・忙しい朝でも簡単にできるお弁当づくり100選
・超節約!作り置きできる究極レシピ 冷凍保存のコツ
・これを食べればスッキリ!便秘解消に効く人気食材

 

検索ユーザーの悩みを解消するような投稿は、役に立つ情報だと言えます。このような投稿には、いいねやコメントが集まります。ユーザーの悩みは、一般的には「健康」「お金」「仕事」「人間関係」の4つです。
 

● 健康になりたい/美しくなりたい
● お金や時間を節約したい
● いい仕事につきたい/キャリアアップしたい
● 上司や同僚、友だちといい関係を築きたい
 
 
 
カルーセル投稿

また、滞在時間を長くするためにカルーセル投稿もおすすめです。
 
カルーセルとは、1つの投稿あたり最大10枚の複数の画像や動画を組み合わせて投稿することができます。スワイプごとに切り替わり表示されます。
 
複数の投稿を見てもらうため、滞在時間が増えます。ひとつの投稿に対して、1枚の写真しか投稿してないものに比べると、劇的に滞在時間が伸びます。1枚目、2枚目・・・ともっと見たくなるように工夫して、最後まで見てもらえるようにします。撮った写真のアングルを変えてみたり、背景を変えてみたり、飽きさせないように表示させる。順番も大事です。
 
 
▼カルーセルの使い方
・ チュートリアル
・ 統計データ
・ トレンドや流行り
・ メイキング(裏事情など)
・ エンゲージメント(関係性)の促進
・ ストーリーテリング※
・ 過去のコンテンツのリメイク
・ 仕事内容を公開
・ ビフォーアフター
・ ユーザーの悩み解決策提案

 

※ストーリーテリングとは、自分の思いやコンセプトを体験談やエピソードなどをまじえて物語風に相手に伝える手法のこと。
 
 

 

 

 

3.コンテンツのカテゴリーを明確化にする

 

最後に、コンテンツのカテゴリーを明確にする。
 

これは必須です。検索した人が、同じカテゴリーの投稿を見て共感し合えることが必要です。カテゴリーが不明確で、いろんな内容のものが混在している投稿だと見た人が混乱してしまいます。そのようなことを避けるためにも、カテゴリーを明確にして投稿します。

 

インスタグラムでは、この人はどんなカテゴリーについて投稿しているのか認識しています。認識することによって、同じカテゴリーの人に優先して露出しています。カテゴリーが不明確だと、誰に露出していいのか分からなくなってしまいます。だから、投稿する内容は統一する必要があるわけです。

 

▼カテゴリー

  • 美容
  • ショッピング
  • スタイル
  • 食べ物
  • 動物
  • インテリアデザイン
  • DIY
  • 建築物
  • アート
  • コミック
  • 自然
  • テレビ・映画
  • 旅行

 

 
ニッチなジャンルをねらう

たとえば、料理の投稿をしようと考えると、たくさんの人が料理の投稿をしています。その中から、あなたの投稿を選んでくれなければいけません。同じような投稿だったら、見る価値がありません。すでに多くのライバルが投稿しているので、その人たちよりも価値を出さなければいけなくなります。これは、とても大変なことです。今から始めようと考えているなら、インスタ映えした写真だけではライバルに勝てません。これにプラスアルファが必要です。
 

そこで、できるだけ投稿する内容を絞り込みます。同じ料理の投稿でも、お店の料理の写真と自分で料理した写真では違います。自分の料理でも、ダイエットにターゲットをしぼった料理と節約レシピにしぼった料理では違います。このようにして、ニッチなポジションをさがして投稿していきます。ニッチなところをねらうとライバルが少なくなり、見てくれるユーザーが増えます。
 
 
料理の場合は、ユーザーが求めているキーワードは次に3つです。

・節約
・簡単
・健康

 
このキーワードからニッチなところを探して、自分のポジションを決めていきます。大事なことは、需要があることです。自分が投稿したい内容ではなく、ユーザーが何を求めているかを考えて決めます。

 
 

 

4.検索キーワードがとても重要

 

インスタは、キーワード検索を強化する方針を打ち出しています。今後は、キャプションに書かれた単語も重要になってきます。キャプションのSEO対策が、必須になってきます。同じカテゴリーで、かつそのカテゴリーに関連するワードを含めてキャプションを書いていきます。インスタのアルゴリズムが、それを見つけてくれます。見つけてもらえれば、露出する確率が高まります。

インスタグラムが、投稿を評価をしてより多くの人に投稿を見せてくれようにするためには、インスタが何を目指しているのか、理解した上でコンテンツを作成していきます。インスタは、いま大幅な変更を加え新機能を実装しようとしています。クリエイターにとって、新たな収益源となる日が近い。
 
 
 
投稿内容と関連するキーワードを自己紹介文に含める

プロフィールに投稿内容と同じキーワードを使う。検索するとき、検索キーワードと一致したアカウントが表示されます。全く関連がないキーワードを使ってしまうと、検索されなくなってしまいます。見つけやすいキーワードを使って、自己紹介文を書くようにしましょう。

 
 
インプレッションが増える時期がある

2~3週間おきにインプレッション(投稿が表示された合計回数)が、増える時期があるようです。このタイミングで過去に、もっともエンゲージメント率が高い投稿を再投稿あるいは再編集して投稿します。露出が増えることによって、フォロワー数を獲得しやすくなる。エンゲージメント率が高い投稿は、再投稿しても同じようにエンゲージメント率が高くなる。
 
参考までに、エンゲージメント率は下記の A か B どちらかで計算します。
 

 

 
リール投稿で露出を増やす

リール投稿を最大限活用する。リール専用タブや発見タブ(虫メガネアイコン)内でも表示されため、フォロワー以外のユーザーにも露出される。より多くの人に自分の投稿を見てもらえる。今SNSの世界では、ショート動画のシェアの奪い合いが起きています。インスタもリール投稿で、ユーザーを獲得しようと画策しています。そのため、リール投稿するアカウントは優遇される傾向にあります。

 
 
 

まとめ

  
インスタグラムの発見タブで、検索ページで上位にしていく方法は

①どれだけタグ付けされているか
②どれだけ投稿が保存をされているか
③どれだけ滞在時間が長くいられるか
 

具体的には、質の高い投稿をしていくこと。質の高い情報とは、役に立つ情報のことです。検索ユーザーの悩みを解消するような投稿は、役に立つ情報だと言えます。投稿する際は、次の3つのポイントをおさえて投稿します。
 
・カルーセル投稿
・カテゴリーの明確化
・検索キーワード