SNSではプロフィールの肩書が重要

 

SNSではあなたが何をしている人なのか
ハッキリさせないと信頼してもらえません。

 
そこで自分自身が何者であるのか、を効果的に伝えることがSNSでは大切なことです。自分自身を一言で表現します。フォロワー数を獲得するのにも有効です。

 
たとえば「元祖節約ブロガー」を考えてみると
 
「①元祖」「②節約」「③ブロガー」の3つに分けられます。
 
それぞれ
①強調・特徴:他者との差別化など
②専門・内容:わかりやすい言葉で
③地位・名誉・職名など
 
 
この3つをうまく表現を変えて自分の存在を相手に伝えます。相手からすると、どんな人なのか、何をしているのかわからないと、フォローしずらい。ハッキリと自分のポジションを明確にして、投稿していきます。
 
ポジションがハッキリすれば、その内容にそった投稿をしていくことでフォロワーが増えていきます。誰でも得意分野や興味を持っていることがあります。それを一言で表していきます。
 
 
「お酒が好きな料理研究家」ならば

①「お酒が好きな」
②「料理」
③「研究家」
 
 
ここから想像できることは、お酒にあった料理を紹介してくれる人かなぁ、と感じます。興味がある人はフォローしなくなります。自分のジャンルや趣味が相手の希望に合えばフォローしてくれる確率が増します。このような感じで、わかりやすい言葉を使って自分が何者なのか伝えていきます。
 
 
 

 

 

 

まとめ

 
フォロワーを増やすためには、プロフィールの肩書がとても重要です。フォロワーになる人は自分と近い人ジャンルやコンセプトの人とつながりたいと考えるものです。そのためには自分が何をしている人なのか、わかりやすい言葉でプロフィール欄に書いておくことが必要です。イメージが伝わるとフォロワーになってくれる確率が高くなります。もちろん、投稿内容の質が高くないとフォローするメリットがなくなってしまうので、有益な情報を常に提供するように心がけましょう。