30代婚活女性の悲劇、厳しい現実 結婚できない理由

 

婚活女性の悲劇、婚活サバイバル時代到来!!
結婚できない30代女性があぶれてしまっている。
もはや3人に1人は結婚できない。
なぜ、そんなことが起きてしまっているのか。
 
尚、イケメン男性を落とす方法も一読ください。
いままでの悩みが、一挙に解決いたします。
 
 

 
【目次】
1.「普通の男性」を求めている婚活女性
      すでに熾烈な椅子取りゲームが始まっている
      結婚適齢期の男性年収500万円以上 わずか7%
      女性には時間がない、年齢を重ねるごとに結婚から遠ざかる
2.婚活市場の現実は厳しい
      男性4人に対して女性6人
3.会員システムが充実している弊害
4.イケメン男性を落とす方法
      婚活必勝法
      イケメン男性から断られる原因
      30代女性はマイナスポイントからスタート
 

 

 
 

1.「普通の男性」を求めている婚活女性

 


 
 
 
すでに熾烈しれつな椅子取りゲームが始まっている
 
深刻な婚活女性余り現象が、いま起きている。誰か時間を止めて30歳になるのが怖い。すでに椅子取りゲームが始まっている。1人のイケメン男性を大勢の女性が奪い合う。男性が全く足りていない。無情にも時間は過ぎていく。1分1秒を争う魔の年齢29歳。もはや、一歩も後には引けない崖っぷち年齢。そして30代婚活女性の悲劇が襲ってくる。自尊心がボロボロ、涙が止まらない。時間がない焦る思いと絶望の日々やって来る。つらい日々が・・・誰からもアプローチされない女性の心の叫びは、誰にも届かない。結婚できない、人生の敗北者となる日が もうそこまで来ている。
 
 
・ 30代前半女性未婚率34.6%
・ 結婚できない30代女性あぶれている
・ 男性が20代女性を選ぶ理由
・ 現実は甘くない、女性は若いほど有利
・ 婚活市場33歳の壁
・ 白馬の王子様が現れないと知った瞬間
・ 遅すぎる婚活に深い悲しみと後悔
 

 
▶ 理想年齢25歳:情熱的な恋愛と幸せな結婚
▶ 魔の年齢29歳:絶対に失敗できない年齢
▶ 絶望の壁33歳:遅すぎる婚活に深い悲しみと後悔
 

 

<相手の男性に求める希望条件>

・自分の年齢と同年齢かプラス5才程度まで
・年収500万円以上
・大卒限定
・身長170㎝以上
・清潔感
・一般常識がある
・婚姻歴なし

 

 
結婚適齢期の男性年収500万円以上 わずか7%

婚活女性が、普通の男性と結婚したいと思う理想の年収は500万円以上。結婚適齢期の男性の年収500万円以上はわずか7%です。この男性を多くの婚活女性が奪い合っている状態です。かなり厳しいと考えるべきでしょう。すでに女性があぶれてしまっているなかで、理想の条件を追い求めても多くの女性は絶望という2文字が浮かぶだけ。「普通の男性」と思っている男性は、実は特別な男性だった。
 

 
なぜ、そんなに男性の年収を気にするのか

実は、20代女性の平均年収が288万円です。ギリギリの生活をしている。幸せな結婚をしたいと思うと、経済的安定を真っ先に考えてしまいます。「経済的な安定がない状態では、幸せが得られない」と考えてしまう。だから、結婚相手の男性に求める年収は500万円となるわけです。この条件は絶対にゆずれない。女性にとって経済的ゆとりが、幸せな結婚生活ができる必須条件だからです。
 

 
女性には時間がない、年齢を重ねるごとに結婚から遠ざかる

ほとんどの女性がこの条件を求めるわけですから、当然結婚できない人も出てきてしまいます。そして、さらに深刻な問題は、女性には時間がないことです。年齢を重ねるごとに結婚から遠ざかってしまう。30歳をこえると男性から選ばれなくなってしまう。つまり、結婚の対象から外れてしまうのです。結婚できない30代女性が、増えている主な原因です。いまや3人に1人は、結婚できない事態になっている。
 
年収500万円をねらうのではなく、年収400万円をねらっていく。ライバルが、減って可能性がでてきます。おすすめは、年収400万円のIT系エンジニアです。結婚して30代前半で年収500万円以上になるからです。大事なことは、今ではなく結婚してからです。
 

 

※就業構造基本調査2017年、20~34歳まで抽出
 

 

出典: 内閣府 令和3年版少子化社会対策白書
 
 

 
出典:内閣府、総務省「国勢調査」
 

 
 

2.婚活市場の現実は厳しい

 
男性4人に対して女性6人
 

IBJ(日本結婚相談所連盟)が発表している結婚相談所に登録している男女比は、男性41%:女性59%となっています。単純に、男性4人に対して女性6人の割合となっている。20代30代に限定すると、おおよそ男性3人に対し女性7人の割合です。しかも、30代女性が際立って多い。さらに問題に拍車をかけているのが、女性が希望する条件のイケメン男性が圧倒的に不足している点です。婚活市場では、二重三重に問題が重なって、どうすることもできない深刻な事態になってしまっている。
 

自分が相手の条件を求めるように、相手の男性も希望する女性の条件がある。その条件を満たさなければ、永遠に結婚はできない。婚活市場では一部の女性にとってみてはいいシステムですが、その他大勢の女性にとっては地獄のような悲劇を生むシステムです。結婚相談所に来る女性の多くは、普通の女性以下が大半です。しかも、30代女性が多い。その女性が「普通の男性」と思っているハイスペック男性を求めているわけですから、バランスがとれないのも当然です。

 
会員数が多ければ選ばれる確率が高くなるのは、一部の魅力的な女性だけです。その他の人たちは、より多くのライバルと戦わなければいけなくなるので、事態はさらに厳しくなってしまう。このシステムは、一部の恵まれた女性のためのシステムです。もともと結婚できない人が、このシステムを利用してもいい結果が得られない。結婚できない女性をさらに追い打ちをかけて、結婚できなくしてしまうシステム、それが婚活システムです。
 

 
💘 売手と買手
婚活市場は需要と供給で成り立っている。市場価値がなければ、選ばれないのは当然なことです。売れ残りになってしまう。残念ながら婚活市場では、あぶれてしまっている女性がたくさんいます。女性が圧倒的に不利な状態です。需給バランスが完全に崩れている。それなのに、相手に求めるものが立派で自分のことを客観視できない人は、宝くじを当てるくらい大変なことです。
 

💘 市場価値
自分の市場価値を把握する。これはとても大切です。白馬に乗った王子さまと出会いたいのなら、自己分析はかかせない。市場価値がないにかかわらず、理想を追い求めてもムリな話です。世の中には素敵な女性がたくさんいます。その人たちと競い合っていかなければいけない。まともに戦ったら負けます。市場価値を高めることをしないと選ばれない。たとえば、職業欄に「家事手伝い」と書かれていたら、男性は敬遠してしまいます。選ばれる確率が、下がってしまいます。
 

 
30代女性 厳しい現実

男性は30代より20代の女性を選びます。美人の33歳と普通の28歳OLさんなら、28歳のOLさんを選びます。 世間では33歳はまだ若いと言いますが、、、しかし結婚相手となると話は別です。婚活市場では、30代はエントリーすらできない年齢なのです。これが真実です。現実を受け入れることから、婚活をスタートすることが必要です。
 
 

年齢が近いほど結婚しやすい

夫婦の年齢差を調べてみると、夫婦同年齢が最も多く21.6%、続いて1歳差です。3歳差までの範囲で69.9%の割合で結婚が成立します。それ以上年齢が離れてしまうと、結婚はかなり厳しくなってしまう。
 

出典:日本人が知らない「夫婦の年齢差」意外すぎる実態
 
 
 
30代婚活女性、結婚できない厳しい現実。
もうあなたは若くない。
 

・検索システムはあなたをソートしない
・絶望の壁33歳、涙が止まらない
・男性が寄ってこない寂しい日々に心が病む
・私の心に冷たい雨が降っている
・遅すぎた婚活、人生の終わりが見えたとき
・婚活1年があっという間に
・1年でもっともつらいクリスマスが、またやって来る
・お願い、私をぎゅっと強く抱き締めて
 

 
 

3.会員システムが充実している弊害

 
検索すれば理想とするイケメン男性がヒットする、しかし…
 

会員システムがとても充実している。検索すれば理想とする男性がヒットする。すべてのイケメン男性が、画面越しに私に微笑みかけている。女性は選び放題だと思ってしまう。ところが、他の女性も同じような条件で検索する。理想となる条件の男性が重なり、同じ男性に人気が集中してしまう。多くの女性が、このような条件で申し込みをしてくる。その結果、つねに男性不足状態となってしまう。便利な会員システムが生んだ弊害が起きている。システムに頼れば頼るほど結婚が難しくなってしまう。

 
このシステムの最大の問題点は、売れ残り女性売れ残り男性 のカップルが永遠に誕生しないこと。売れ残り同士のカップルが誕生しなければ、いつまで経っても結婚できない男女は存在してしまう。
 

人と人との出会いをコンピューターに依存してしまった結果、このようなことが起きてしまっている。出会いは、数値化できない要素がたくさんある。それはコンピューターのデータとして、入力できないものです。人として最も大切なところが抜け落ちている。悲劇は今後も繰り返す。悲しい運命は変えられない。
 

誰からも選ばれないことが、こんなにつらいことだと知った瞬間、涙が止まらない。出口が見えない暗いトンネルを、ひとりで歩いている。システムは、もうあなたを選ばない。白馬の王子様は他の女性の元へ。つらく悲しい運命が、この先も続く。私の世界は止まったまま。ウエディングベルは、永遠に聞こえてこない。
 

 
・今すぐにでもあなたの元へ飛んで行きたい
・ずっとあなたのそばにいたい。今も、これからも。
・もしどこかへ行っちゃうのなら、お願い、私のハートを連れて行って
・あなたに会える唯一の場所が夢の中だけだとしたら、永遠に眠りについていたい

 
 
 

 

 
 

4.イケメン男性を落とす方法

 

物腰が柔らかい女性は圧倒的に好かれる。言葉遣いや人への態度が穏やかで、謙虚な姿勢。言葉数は少ないけど印象に残る。イケメン男性は、このような女性と結婚したい。イケメン男性を落とすなら、「癒される」女性になることです。ストレスがたまる女性はNGです。価値観が共有され、相手を尊敬できることは、結婚するための条件です。言い換えるならば、心の器を大きくすることです。このことを理解できない女性は、永遠に結婚できない。
 

▼婚活必勝法
・ささいな気遣いと優しさ
・気配り上手
・ちょっとした恥じらい
・出しゃばらない、控え目な姿勢
・素直な心と寛容さ
・笑顔は絶やさない
・自己主張は厳禁
 
 

 
イケメン男性から断られる原因
 

原因①
プロフィール写真と実物があまりにも違いすぎる。写真を盛りすぎてしまっている。男性からするとテンションが、一気に下がってしまう。心弾ませて会いに行ったら、目の前に別人のような人がいたらどうなりますか。裏切られた気持ちでいっぱいです。見た瞬間でアウトです。
 
男性は見た目を重視します。第一印象が大事です。イケメン男性とお付き合いしたいのであれば、プロフィール写真はほどほどにしておく。加工しすぎてはいけない。見た目が少しくらい悪くても、笑顔が素敵なら問題ありません。毎日鏡を見て、笑顔の練習をしましょう。
 
 
原因②
会話が弾まない。会話が途切れ途切れになってしまい、楽しくない。と言ってみても、相手を質問攻めにしても良くありません。出世できそうかとか、貯金がいくらあるのかとか、ギャンブルが好きかとか、子どもは何人欲しいですかとか・・・永遠にこんな話を聞かされたら、男性は冷めてしまう。あなたは面接官?就職活動をしに来ているのか、と思ってしまう。
 
会話が苦手な男性は、たくさんいます。何気ない日常会話で十分です。男性まかせにしないで、簡単な会話ができるように積極的に話しかけるよう心掛ける。笑顔でうなずいて、きちんと受け答えすれば問題なく続けられる。お互いに黙っていると、興味がないのかなぁと思ってしまう。興味を持ってもらえない人に、時間を割く余裕は男性にはない。イケメン男性は、あなたである必要はない。他にもたくさん女性がいます。
 

原因③
性格の不一致。フィーリングが合わない。これは仕方ないことだと思います。相手は、感情を持った人間です。性格が合わない人と一緒にいても、ストレスがたまるだけなので、お互いのために素直に受け入れましょう。
 

原因④
レスポンスが遅い。返事が遅い人はNGです。イケメン男性は、あなたのことをもっと知りたいと思っている。それなのに、返事をなかなか返してこないと、「自分のことを興味ないのかなぁ」と思ってしまう。他の女性に乗り換えてしまう。男性は、複数の女性と交際しています。その中から選んでもらわないといけない。マイナスポイントになることは避けましょう。
 
 
 
30代女性はマイナスポイントからスタート

素直な心と謙虚さを持ちましょう。大人の振る舞いができる女性は、好感度がアップします。男性から断られたからと言って、SNSで愚痴ってみても問題解決になりません。自分のとった行動を思い返して、何が問題だったのか考えてみることです。婚活女性の30代という年齢は、それだけでマイナスポイントです。現実を受け止め、マイナスからのスタートということを十分理解する。そのうえで、プラスポイントになることを探していきましょう。あなたの魅力は、きっとあります。
 

● 断られても愚痴らない
● 自分がとった言動を分析する
● 問題点を見つけ改善していく
● 自分の魅力を探す
 
 
婚活を通じて、自分が置かれている状況に気づいたことは幸運なことです。30代前半ならまだ間に合います。このまま何もしなければ、いずれ35歳をすぎてしまい一生独身でいることになってしまいます。スポーツジムに通って、体をシェイプアップします。心と体をリフレッシュします。爆食いはしない、太ったらアウトです。男性は、ずんどう体型を嫌います。くびれが大切です。そして、明るい笑顔です。笑顔は練習すれば、誰にでもできます。
 
 
 
 

まとめ

 
理想の結婚相手を追い求め結婚相談所にくるが、理想が高く結婚できない女性が続出しています。少数の男性に人気が集中し、常に男性会員不足。女性があぶれてしまっている。さらに深刻なのが年齢です。男性は結婚条件に年齢をあげている。30歳以上だと敬遠されてしまう。結婚相談所によると32歳でも結婚できるかどうかヤバいそうです。
 

また会員システムが充実しているため、容易に検索して探すことができる。その結果、理想の相手は常に競争倍率が高く選ばれない可能性がある。選ばれなければ次を探すが、また選ばれない。永遠に検索し続ける。
 

そもそも男性の絶対数が不足してしまっている。日本の現状は、普通の男性を生み出せない状況になっている。失われた20年とか30年とか言われているように、給料が上がらない状況は日本国民に不幸な事態を生み出している。少子高齢化に歯止めがかからない一要因を垣間見ることができる。

 
イケメン男性と結婚したいなら、「癒される」女性になること。つき合いたい女性と結婚したい女性は別です。見た目が重要と考えがちだが、実は心の安定を求めている。癒されたいのです。ストレスがたまる女性は嫌われます。物腰が柔らかい女性が圧倒的に好かれます。