【朗報】週末に集中して運動しても健康増進の効果有り

 
運動は、仕事と生活のバランスを効果的に保つために役立つ欠かせない事。試しに3ヶ月間運動を実践してみる。人生がより豊かになったことが体感できる。

 
【 POINT 】

  • 週末にまとめて運動する
  • 継続的に運動する
  • スポーツジムのトレーニングプログラムを活用する

 

 

平日に運動する時間が取れず週末に集中しても健康増進の効果がある

 
シドニー大学などの研究チームは、イングランドとスコットランドに在住している6万3,591人の成人を対象に、1994~2012年に調査を行った。

運動しない人と週に1、2回運動する人は、循環器疾患で死亡するリスクが41%下がり、癌のリスクは18%減少したという。これに対して1週間かけてまんべんなく運動する人では、総死亡リスク35%、心疾患のリスクは41%、がん関連のリスクは21%、それぞれ低下した。週に1、2回運動する人とほぼ大差がない結果になった。

この調査結果から、平日に運動する時間が取れず週末に集中して運動しても、同じ運動量を週7日間に分けて運動しても同じくらい健康増進が図ることが出来ると言えそう。

仕事をする上で健康の維持は欠かせない。毎日の運動することはわかっているが、なかなか実践できないの人のために、今回の調査結果は朗報です。運動することで睡眠の質が向上し精神面も安定し、毎日の生活がより豊かになる。
 
 
出典:シドニー大学
https://www.sydney.edu.au/news-opinion/news/2017/01/10/_weekend-warriors-less-likely-to-die-from-cancer–cardiovascular.html
 
 
 

大切なことは、まず行動を起こすこと

 

1)すぐに行動する
人は運動をしない理由を考えるもの、考える前にそく行動を起こす。
 

2)事前準備はしておく
前の日にジムに行くための事前準備をしておく。スポーツウエアなど必要なものを用意しておく。
 

3)時間を決めておく
何時にどこに行くのか、何時にどういったことをするのかポイントとなる時間を決めておく。たとえば家を出る時間、スポーツジムで運動を開始する時間、終了する時間など。時間を決めることによって行動を起こす手助けになる。
 

4)楽しいと思うようなことをする
楽しいと思わないと続けられない。ダンスが好きならダンスをしてみる。筋トレが楽しいなら筋トレをしてみる。といったように楽しいことをしてみる。つらいと感じることはなるべくさける。

 
 

これは仕事にも言えることですが、行動しなければ何も始まりません。幸いスポーツジムでは、さまざまなエクササイズプログラムが用意されています。この中から自分に合ったトレーニングを選ぶことが継続するコツ。なぜならば、単純に運動だけ繰り返していくと飽きてしまいスポーツジムへ行く回数が減っていき、やがて運動しなくなるからです。エクササイズプログラムは飽きさせないためのメニューを開発していますのでお勧めです。
 
 

エクササイズプログラム

  • ダンス系(ヒップポップ)
  • 格闘技系(ボクササイズ)
  • 有酸素系(エアロビックス)
  • 筋トレ系
  • ヒーリング系(ヨガ)
  • アクア系

 
 
参考)エクササイズプログラム

出典:コナミスポーツクラブ https://www.konami.com/sportsclub/fitness/studio_program/

 
 

まとめ

 

結果は、3ヶ月後にほぼ確実に体に変化が現れてきます。体重やお腹周り、筋肉など効果が出てきます。効果が感じられると楽しくなってきます。まずは3ヶ月間試しに実践してみる。

おススメは、スポーツジムのエクササイズプログラムに参加すること。さまざまなエクササイズプログラムが用意されているので自分に合ったトレーニングを選ぶ。これが継続のコツ。なぜならば、単純な運動だけ繰り返していくと飽きてしまい運動をしなくなってしまう。エクササイズプログラムは楽しみながら運動ができるよう工夫されています。ぜひ試してみてね。